外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 スイス在住の金融業の男性と妻が一時帰国後の昨年12月から行方不明になっている事件で29日までに、男性の遺体が埼玉県久喜市の空き地で見つかった。妻とみられる女性の遺体も発見。いずれも首に絞められたような痕があり、警視庁捜査1課は殺人と死体遺棄の疑いで捜査を始めた。捜査1課によると、男性は霜見誠さん(51)。妻美重さん(48)とみられる遺体とともに28日、久喜市佐間の空き地の土中に埋められているのが見つかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信