外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 埼玉県越谷市と千葉県野田市などで2日発生した突風被害から一夜明けた3日、被害が大きかった地域では停電が続き、一部の学校は休校した。両県などは、被災者支援やライフライン復旧を本格化させている。現地を調査している気象庁の調査メンバーが同日、「竜巻が起きたのは間違いない」と話した。自宅の屋根を飛ばされた越谷市大杉の主婦高松美恵さんは「しばらくここには住めない」と心細そうに話した。

共同通信