外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 16日午後5時半すぎ、埼玉県熊谷市石原の住宅に刃物を持って侵入したとみられるペルー人の男が2階から転落し、埼玉県警の捜査員が身柄を確保した。住宅では女性と小学生ぐらいの少女2人が刺され、死亡が確認された。約1時間前には、約100メートル離れた住宅の浴室でも布にくるまれた女性の遺体が見つかった。県警は、男が14日に同市内で夫婦が死亡した事件にも関与し、計6人を殺害した疑いがあるとみて、全容解明を目指す。

共同通信