外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 配置薬販売の医薬品販売大手「富士薬品」(さいたま市)の子会社の元社長ら2人が、会社の資金数百万円を着服した疑いが強まったとして、埼玉県警は24日、業務上横領の疑いで逮捕した。2人は富士薬品の100%子会社、医薬品卸売業「新生オリエックス社」(さいたま市)の元社長内田基晴容疑者(58)と元総務経理課長(47)。2人による横領の合計金額が1億円を超えるとして被害相談をしており、県警が調べていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信