外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小泉政権で財務相を務めた元自民党衆院議員の塩川正十郎(しおかわ・まさじゅうろう)氏が19日午前10時15分、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。93歳。大阪府出身。葬儀・告別式は24日正午から大阪府吹田市桃山台5の3の10、公益社千里会館で。喪主は長男耕士(こうし)氏。

共同通信