外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】5月に地中海に墜落したパリ発カイロ行きのエジプト航空機について、エジプト政府の調査委員会は15日、残骸がある複数の主要位置を特定したと発表した。AP通信によると、地中海で機体の捜索に当たる船舶がギリシャ南部クレタ島とエジプト沿岸部の間で一部残骸の撮影にも成功した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信