外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米空軍は14日、嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)所属のHH60救難ヘリコプター墜落事故で見合わせていた同型機の訓練を、16日に再開すると沖縄防衛局を通じ県などに伝えた。米空軍は報道陣に対し、再開の理由について「点検で問題は見つからなかった」と説明。ただ、事故原因は「特定されていない」としている。沖縄県議会は事故原因が究明されるまで、同型機の飛行を中止するよう求める決議を全会一致で可決している。

共同通信