外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 香川県沖の瀬戸内海で海上保安庁の5人乗りヘリコプターが墜落、4人が死亡した事故で、出発前に乗員らが飛行計画を確認する打ち合わせで、ヘリが接触した佐柳島の送電線について注意喚起がなかったことが20日、第6管区海上保安本部への取材で分かった。打ち合わせは経路の大まかな説明のほか、デモ飛行を実施することや体調面への注意が内容だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信