外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】オーストラリアン紙は1日、2014年3月に不明となった北京行きマレーシア航空機について、これまで見つかった翼の残骸の損傷具合から、墜落直前まで操縦されていた可能性があるとの見方がオーストラリア当局内などで出ていると報じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信