外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ネピドー共同】ミャンマーの首都ネピドーで開催されたアジアと欧州の約50の国・機関が参加するアジア欧州会議(ASEM)の外相会合は21日、北朝鮮情勢などを協議し、2日間の日程を終えた。議長声明が発表されたが、イスラム教徒少数民族ロヒンギャ問題への直接的な言及はなかった。議長のアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は主要国へ事前に同問題の対応を説明することで、批判回避に成功した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信