外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経産省は22日、今夏の節電対策づくりに向けた議論を、有識者で構成する電力需給検証小委員会で始めた。これまで家庭や企業が取り組んできた節電による電力需要の押し下げ効果や、電力会社の供給力を検証し、今夏の需給見通しを策定。見通しをもとに政府が、4月末以降に節電対策を決める。経産省資源エネルギー庁の電力・ガス事業部長は「電力需給は万全ではなく、今年は早く検討を始める」とあいさつ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信