外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 外務省がまとめた2015年版外交青書の原案が31日、明らかになった。戦後70年間の日本の平和国家としての歩みを振り返る項目を設け「先の大戦の深い反省」を踏まえていると明記した。中国の動向については、沖縄県・尖閣諸島周辺での領海侵入に言及し「一方的な現状変更の試みが継続している」と批判。「領土、領海、領空は断固として守り抜く」との決意を盛り込んだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信