ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

外務省局長、モンゴルへ出発

 日本と北朝鮮の局長級会合に出席する外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は14日午前、モンゴル・ウランバートルに向け、成田空港を出発した。15、16両日の会合で、北朝鮮による拉致問題を取り上げ、具体的な進展に結び付けたい考え。北朝鮮は宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使が出席。拉致問題で、北朝鮮側は「全て解決済み」との立場を崩しておらず、拉致問題を議題とするかどうかをめぐり協議が難航する可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。