ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

外国人人質37人が死亡

 【カイロ共同】アルジェリア人質事件で、同国のセラル首相は21日、首都アルジェで記者会見し、外国人の人質の死者が37人に上ったと明らかにした。国籍は8カ国にまたがり、さらに5人の外国人の所在が確認されていないという。また犯行グループの29人が死亡、3人を拘束したと述べた。グループにはアルジェリア人のほかエジプト、ニジェール、マリ、モーリタニア、チュニジア、カナダの各国出身者が含まれると明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。