外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災や福島第1原発事故の影響で激減した訪日外国人旅行者について、観光庁が実施した4~6月の外国人の延べ宿泊客数調査(暫定値)で都道府県別の減少状況が1日、明らかになった。最も落ち込んだのは前年同期比91%減の山梨県。被災県は岩手が90%減、福島が88%減、宮城が87%減と大打撃を受け、全都道府県で前年を下回った。外国人の延べ宿泊客の総数は241万2千人で、前年同期比67%減。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信