外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省の松原仁副大臣は12日の記者会見で、東京外郭環状道路(外環道)の世田谷―練馬について、2012年度からインターチェンジ付近の用地買収や地下トンネル建設に向けた立て坑の掘削など本格的な工事に着手する方針を表明した。現在は暫定的に国の直轄事業で整備しているが、高速道路会社も参加して費用を分担する方式に切り替える。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信