外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県を訪問中の岡田外相は5日午前、米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市の伊波市長と会談し、連立政権内の意見調整などのため飛行場移設問題の年内決着は困難になったとの見通しを伝えた。外相は、米側がキャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古)へ移設する現行案のほかに選択肢はないとの認識を示していることを説明したが、伊波市長は「辺野古に造るのは納得できない」と反発した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信