外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 帝京大病院(東京都板橋区)は3日、ほとんどの抗菌薬が効かない多剤耐性アシネトバクターという細菌に患者46人が感染し、27人が死亡、そのうち9人は院内感染が死亡の原因になった可能性があると発表した。同病院によると、4月ごろから、血液病の病棟と腎臓病の病棟を中心に複数の病棟で感染者が出始めた。さかのぼって調べたところ、昨年10月に最初の死者が出ていたことが判明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信