外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は21日、関東甲信地方は同日夜から22日にかけ内陸部を中心に広範囲で大雪となり、東京23区でも積もる恐れがあるとの気象情報を発表した。23区の積雪は今のところ、多い所で1センチ程度と、14日の大雪ほどにはならないとみている。22日朝までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、甲信20センチ、関東北部山沿い15センチ、南部山沿い10センチ、北部平野部5センチ、南部平野部2センチ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信