外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 21日午前2時25分ごろ、長野県佐久穂町の町立栄保育園の警報装置が作動した。佐久署員が駆け付けると、入り口ガラス戸の下の部分が割れ、園舎内の廊下にクマとみられる足跡やふん、柱に爪で引っかいた痕が残っていた。猟友会や町職員が早朝から警戒に当たったが、クマは見つからなかった。町こども課によると、クマは保育園敷地のフェンスを乗り越え、ガラス戸を割ってくぐり抜けたとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信