外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カラカスAP=共同】米大リーグ、ナショナルズの若手有望株で、母国のウインターリーグ参加中に拉致されていたウィルソン・ラモス捕手(24)が11日、ベネズエラ警察によって救出された。ベネズエラの司法大臣がテレビで「ラモスは安全で健康」と公表した。同捕手は9日夜、自宅近くで武装した複数の男に連れ去られた。10日には犯行に使われた車が乗り捨てられているのが見つかっていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信