【ワシントン共同】米大リーグは29日、各地で行われ、マーリンズのイチローはワシントンでのナショナルズ戦で七回に代打で出場し、中前打を放った。守備には就かなかった。同僚の田沢は3―5の七回に3番手で登板し、1回を2安打3失点、1三振2四球だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。