外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は2日、ポスティングシステム(入札制度)による獲得可能選手として全30球団に公示されていたプロ野球西武の中島裕之内野手(29)の入札受け付けを締め切り、獲得を希望する球団があったことを明らかにした。日本野球機構を経て入札額(複数球団の場合は最高額)が伝えられるが、西武は金額にかかわらず受諾する方針。最高額を入札した球団には30日間の独占交渉権が与えられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信