【ヒューストン共同】米大リーグは6月30日、各地で行われ、アストロズの青木がヒューストンでのヤンキース戦で4―10の九回に6番手としてメジャー初登板を果たした。プロ野球ヤクルト時代を通じても初めてで、1回1安打3失点、2四球だった。日本人野手のメジャー登板は2015年のマーリンズのイチロー以来。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。