外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省と内閣府が11日発表した7~9月期の法人企業景気予測調査によると、大企業の景況判断指数(BSI)はプラス12・0で、統計を取り始めた2004年4~6月期以来、過去最高となった。プラスは3四半期連続。株高や円安などを背景に、前期(4~6月期)の5・9から大きく改善した。大企業のうち製造業のBSIはプラス15・2、非製造業はプラス10・4だった。中小企業はマイナス8・7だった。

共同通信