外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省と内閣府が10日発表した10~12月期の法人企業景気予測調査によると、大企業の景況判断指数(BSI)はマイナス5・5となり、2四半期(半年)ぶりにマイナスとなった。エコカー補助金の終了に加え、日中関係悪化で対中輸出が急減し、自動車が大幅に悪化したのが響いた。プラス2・2だった前期(7~9月期)からマイナスに転じた。先行きは、来年1~3月期がプラス1・7、4~6月期がプラス0・4と見通している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信