外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大分県は19日、同県国東市内の自治会が16日の敬老の日に開いた「敬老会」で、仕出し弁当を食べた44~93歳の男女94人が下痢などの食中毒症状を訴えたことを明らかにした。うち男女3人が入院したが、いずれも快方に向かっている。県は19日、仕出し弁当を提供した料理店に20日まで2日間の営業停止と施設改善を命じた。県によると、国東市の10地区で開かれた敬老会で、昼食に約630人が仕出し弁当を食べた。

共同通信