ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大卒初任給2年ぶり減

 厚生労働省は15日、2012年の大卒初任給が前年比1・2%減の19万9600円と、2年ぶりに減少したと発表した。高卒は0・9%増の15万7900円だった。大卒を規模別に見ると、従業員千人以上の大企業が20万2200円と2・5%減だったのに対し、10~99人の小規模企業が19万6500円と3・7%増加。初任給が比較的高い大企業が賃金を抑えたことが、全体の大卒初任給の減少につながった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。