外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は7日、大卒で就職後3年以内に仕事を辞めた人の割合が、2011年3月卒業者で32・4%と、前年の卒業者と比べて1・4ポイント増加したと発表した。11年卒は厳しい雇用環境で不本意な就職をした人が多かったことから、早期離職の増加につながったとみられる。

共同通信