世界の出来事

 米中西部インディアナ州にあるカトリックの名門ノートルダム大で21日に行われた卒業式で、ペンス副大統領が演説を始めたところ、一部の卒業生が無言で立ち去った。偏見に苦しむ社会的弱者に寛容な姿勢を示すローマ法王フランシスコの価値観に、トランプ政権が逆行していると抗議するボイコット。分断が進む米社会の現状が改めて浮き彫りになった。

共同通信

 世界の出来事