外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 仙谷由人行政刷新担当相は16日、旧政権下で発足した国家公務員制度改革推進本部の体制を一新する方針を固めた。立花宏事務局長ら幹部計10人を17日付で異動させる。後任の事務局長は内閣府で公務員制度改革を担当する大島敦副大臣が併任する案が浮上している。政治主導で公務員改革に本格的に取り組む姿勢を鮮明にする狙いで、ほかのメンバーも「脱官僚依存」をアピールするため、複数の民間人を起用する見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信