外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 再生可能エネルギーを主力電源に位置付けたエネルギー基本計画が3日決定され、大手電力は再生エネの拡大に本腰を入れる。東京電力ホールディングスは千葉県銚子沖で洋上風力発電を計画し、関西電力は福岡県にバイオマス発電所を建設する。他電力も大規模投資で原発と火力発電に依存した電源構成からの脱却を急ぐ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信