外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大王製紙は14日、2012年3月期の連結決算見通しを下方修正し、純損益は25億円の赤字(従来予想は5億円の黒字)に落ち込むと発表。井川意高前会長の不正借り入れ事件を受け、グループ会社の株の大半を持つ創業家が退陣、大王製紙と創業家が一体と見なされなくなり、連結子会社数が減ったため。大王製紙はグループ会社の株を買い集めて保有比率を高め、創業家支配からの脱却を目指すが、前会長の父の高雄前顧問ら一族が抵抗。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信