外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 年明け最初の取引となった5日の東京株式市場は、ギリシャ情勢の悪化への警戒感から売り注文が先行し、日経平均株価(225種)は大発会として2年連続で下落した。ことしは株価の大幅上昇に対する期待が高まっているが、1年の相場を占う大発会の終値が下落したことで、やや不安の残るスタートとなった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信