ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大相撲、48年ぶりモスクワ公演

 日本相撲協会が来年6月中旬にモスクワ公演を開催することが16日、協会関係者の話で判明。ロシア側と最終調整に入っており、早ければ18日の定例理事会で承認される。ロシアでの公演は旧ソ連時代にモスクワとハバロフスクを訪れた1965年以来48年ぶり、海外公演は2005年の米ラスベガス公演以来。相撲協会の海外興行は04年から08年まで、外国から招待を受ける公演が3度、興行主が開催する巡業が4度行われた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。