外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ、ワシントン共同】ロシアのプーチン大統領は25日、米当局がスパイ活動取締法違反などの容疑で訴追した米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)について「(モスクワの)空港のトランジット(乗り継ぎ)区域にいる」と述べた上で、米国が求めている身柄引き渡しを拒否する考えを示した。フィンランドでの記者会見で表明した。ロシアが米側の要請を退けたことで、米国が反発し両国関係が悪化するのは必至だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信