外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】中米グアテマラの議会は1日、汚職事件への関与が指摘されているペレスモリナ大統領の不逮捕特権を剥奪することを決めた。同国メディアなどが報じた。汚職事件では前副大統領ら約30人が逮捕されているが、大統領に司直の手が伸びる可能性が高まった。政治的混乱は必至だ。

共同通信