外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米大統領選の共和党候補指名争いで支持率を上げ注目されている黒人実業家ハーマン・ケイン氏(65)のセクハラ疑惑で、被害に遭ったと主張する女性が7日、ニューヨークで記者会見、実名で具体的に状況を証言した。セクハラを受けたとする女性は4人目で自ら会見に臨んだのは初めて。ケイン氏は疑惑を否定し続けているが、事実だとすれば、ケイン氏の打撃になり得る。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信