世界の出来事

 【パリ共同】23日のフランス大統領選第1回投票を受け、5月7日の決選投票進出が決まった中道系のマクロン前経済相と極右、国民戦線(FN)のルペン党首は24日、対策会議を開くなど準備を本格化させた。大半の政党がマクロン氏支持を表明し、同氏が優位な情勢だが、ルペン氏も「包囲網」の切り崩しを狙い、双方の攻防は激しさを増した。

共同通信

 世界の出来事