世界の出来事

 【キト共同】2日投開票のエクアドル大統領選決選投票で、選挙管理当局の集計で敗北が濃厚な右派候補ギジェルモ・ラソ元経済相(61)は3日、首都キト市内で記者会見し、不正があったとして「集計結果を受け入れることも認めることもしない」と述べ、選管に再集計を求める考えを改めて示した。

共同通信

 世界の出来事