ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大統領長男の記録保存要請

 【ワシントン共同】米大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」を捜査するモラー特別検察官が、トランプ大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が選挙中の昨年6月、民主党から出馬したクリントン元国務長官に不利な情報を求めてロシア人弁護士と面会した件に関する全記録を保存するよう、ホワイトハウスに要請したことが分かった。CNNテレビが21日報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。