ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大統領、セクハラ疑惑を謝罪

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領は13日、尹昶重元大統領府報道官が訪米同行中のセクハラ疑惑で更迭された問題について「国民の皆さんを大きく失望させ申し訳なく思う」と謝罪した。大統領府での首席秘書官会議で述べた。大統領府幹部が米当局の捜査を避けるため尹氏の帰国を手助けした疑惑が浮上、野党が尹氏を任命した朴氏の責任を追及するなど事態が拡大していることから、大統領自ら謝罪して早期収拾を図った形だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。