外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヨハネスブルク共同】南アフリカのズマ大統領が26日、犬をペットとして飼うことは「白人の文化」であり、アフリカ的でないと発言。ネット上で動物愛好者らから批判が相次いでいる。地元メディアなどが28日までに伝えた。ズマ氏は演説で、アフリカ人の若者世代が他の人種の生活様式を身に付けようとしていると指摘。犬を散歩などに連れて行く行為は白人の文化とし、人間より犬を愛する人々は「人間性が欠けている」と語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信