外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米大リーグ歴代1位の2632試合連続出場の記録を持つカル・リプケン氏が10日、東日本大震災の復興支援のため、岩手県大船渡市で野球教室を開いた。約2時間、地元の中学生約70人を熱心に指導し「笑顔を見られてうれしかった。楽しみながら前向きに生きてほしい」と語った。いまだ津波の爪痕が残る光景に「心が痛んだ」とショックを受けた様子だったが「つらいことより、前向きになれるように考えたい」とも口にした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信