外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バイコヌール(カザフスタン)共同】バイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアのソユーズ宇宙船は7日午後、順調に飛行を続け、大西卓哉さん(40)ら飛行士3人は9日の国際宇宙ステーションとのドッキングに向けたシステムの点検を行った。大西さんはステーション到着後、骨や筋肉が弱くなる老化特有の現象を解明するためのマウスの飼育実験を今月にも始める予定だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信