外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球は29日、セ、パ両リーグが同時に開幕し、若手選手の活躍がシーズン到来を彩った。日本ハムの注目ルーキーの大谷翔平投手(18)は野手として先発出場し、2安打1打点と鮮烈なデビューを飾った。楽天の新人、則本昂大投手(22)は開幕投手に抜てきされ、中盤まで粘り強い投球を見せた。巨人で開幕戦を任された宮国椋丞投手(20)も七回途中まで3失点と力投した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信