外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 投手と野手の「二刀流」に挑戦している日本ハムのドラフト1位ルーキー、大谷翔平投手(19)が10日、楽天10回戦(Kスタ宮城)に野手として「7番・右翼」で出場し、四回にプロ初本塁打となる2ランを放った。2―1の四回1死三塁で、楽天の永井が投じた速球を右越えに運んだ。大谷は投手として2勝を挙げ、野手では開幕戦に先発出場するなど活躍している。

共同通信