外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 投打の「二刀流」に挑戦している日本ハムのドラフト1位新人、大谷翔平投手が11日、千葉市のQVCマリンフィールドで行われた2軍のイースタン・リーグ、ロッテ戦に投手として公式戦で初先発し、4回5安打3失点(自責点2)で敗戦投手となった。登板後は東京ドームに戻ったが、1軍の楽天戦には出場しなかった。大谷は「今のままじゃだめ。(評価は)結構、低いと思う」と自らの投球を厳しく採点した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信