外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲の東関脇鶴竜(26)=モンゴル出身、井筒部屋=の大関昇進が春場所千秋楽の25日、事実上決まった。昇進問題を預かる日本相撲協会審判部の鏡山部長(元関脇多賀竜)が、昇進を諮る臨時理事会を28日に開催するよう北の湖理事長(元横綱)に要請し、了承された。理事会で昇進が見送られた例はなく、28日午前に開かれる夏場所の番付編成会議と理事会を経て「大関鶴竜」が正式に誕生する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信