外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本県は2日、今年3月に87歳で死亡した大阪府豊中市の女性(同県水俣市出身)が県に水俣病認定を求めていた訴訟を終結させることを決めた。近く、女性を水俣病と認定する。蒲島郁夫知事が2日午後に記者会見し、正式に発表した。女性の請求を認めた10年7月の一審大阪地裁判決に対する控訴を県が取り下げ、一審判決が確定する。蒲島知事は記者会見で、女性と遺族に対し「心からおわびを申し上げる」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信